スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No1 ブリージング体験談 <母親との人間関係を改善>

これは私自身の33歳の時のブリージング体験談です。

それは母親との関係についてでした。
私の両親は私が3歳の時に離婚しています。今では多くの離婚体験者やその子供がいますが私が幼いことはまだ少なく、母はそのことを秘密にしていて、私が両親の離婚の事実を知ったの私が16歳の時です。
私は両親の離婚後、母親と母の実家で生活しました。主に母は一人で私を育てましたので大変だったでしょう。よくある話だと思います。 
(私が生まれてから33歳までの間の母との間のさまざまな体験につきましては後々ブリージング体験と合わせて公開いたします)

私と母との関係はどちらかといえばあまりよい方ではありませんでした。なぜなら、会えばはじめは良いのですがだんだん険悪になり最後は喧嘩になります。
仲は良いのでしょうが喧嘩になってしまうとお互い感情的になり不愉快です。
たった一人の母親ですし、一人暮らしですので気にもなりますし、親孝行もしなくちゃ!と思ってもいます。どこか理解し合えないお互いがもどかしくしかし何ともしようのない関係に段々と疎遠になり、とうとう同じ町に住んでいながら仕事が忙しいのを言い訳に、半年に一回程度顔を合わせるくらいになっていました。

心の中で母親を気遣っている自分がいますが行動することができないため、私はいつかは母からすべて解放されたいと願っていました。

ブリージングをして思い出したのは私が1歳半の時の記憶でした。
父親が背中を向けて離れていく後ろ姿が見えました。
私はその父の背中に向かって何もできずただ見ているだけでしたが、とても寂しい悲しい気持ちを感じていました。(私には何もできません、1歳半ですから、、)
母はその父に背中を向けて下を向いていました。
私はその瞬間、母親に対して心の中でこう叫んでいました。
「私の大事なお父さんが行ってしまう。どうして止めてくれないの!!」私は母に対して怒っていたのです。 私は自分が両親の離婚に対して怒りをもっていたということを、この日まで知りませんでした。
母と父のことについて話をしたことはほとんどありませんでしたから。自分でびっくりしました。

私の怒りの解放はほんの一瞬でした。
しかし、その後に不思議なことに、母親が下を向いているその姿がやせ我慢に見えたのです。
その時、私は気付きました。
「母も父に行ってほしくなかったんだ。母にもとめることはできなかった、父は私たちと暮らすことができないんだ。」ということに。
その時、私の母に対する怒りは消えました。

私はブリージングから1~2か月後に母の家に泊まりに行きました。それは私が家を出でから14年目にして初めてのことでした。 少し照れくさかったですが特に何もせずに帰ってきました。母も不思議そうでした。

その後、ブリージングから三か月が経つくらいに母から電話があり、胆石の手術のために入院するとのことでした。前々から抱えていた病気なので大したことはないと母は言っていましたが私は入院の当日病院まで送り届けるために迎えに行きました。
貧乏性な母は電車で行くと言いましたがつらそうなのでタクシーに乗せ、病院で入院手続きを済ませ、主治医の先生に挨拶をし、部屋を出ようとしたときに、私だけ残るようにと言われました。

母が出て行ったあとに先生は母の肝臓のレントゲン写真を出して私に言いました。
「肝臓に癌が散らばっていて手がつけられない。残念ですが余命9カ月です。」
まるでテレビドラマを見ているようでその事実が私の身に起きたことを信じられず、受け止めるのに時間が必要でしたが母は病室で待っていますので何事もなかったように戻るのが精いっぱいでした。

その後、母は三カ月で旅立ちました。先生のお話より半年も早くなにもできませんでした。
しかし、もし、私がブリージングをやらないで、母に対する怒りの感情を抱えたままだったとしたら私は母の死を心のどこかで喜んでいたと思います。「これでやっとすべてから解放されるんだ。」というように、、。

母の病室で戸惑いながら付き添うっていることしかできない私でしたが、それすらできたことが私にはとてもうれしいことでした。
私はブリージングの体験に心から感謝しています。

私と母との葛藤のすべてはこれで終わったわけではありませんでした。
私自身の問題解決や課題の解消に、以後も母との関係は何度かブリージングに登場してきました。
生きている間には許せなかったことも今ではすべて感謝の気持ちに変わっています。

私はこの体験からブリージングのことをもっと学びたいと思いました。
そして私が体験できたようなことを多くの皆さんにも提供したいと思い今日に至っています。

今回は初回なので長めの体験談になりましたが最後まで読んでいただいてありがとうございます。
以後、たくさんの方々の体験談を皆さんと分かち合いたいと思います。
みなさんのよりよい人生に少しでもお役に立てれば幸いです。
ありがとうございました。

☆ATAKA☆

テーマ : 対人コミュニケーション
ジャンル : ビジネス

プロフィール

breathing2008

Author:breathing2008
ジャパンジャパンブリージング協会HPへ

ブリージングへのご質問・ご感想など下記メールにお送り下さい。
info@japan-breathingassociation.com
掲載につきましては管理者にお任せください。

○最新セミナー開催予定○

心の法則 Part1セミナー

2011年後プラクティショナー養成
申し込み受け付け中

ブリージンググループセミナー3日間+3時間
開催地 東京都内
参加希望の方は直接お問い合わせください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。