スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No4 ブリージング体験談

40代・男性(経営者) この体験談はブリージングを受けた方がご自身で書いてくださいました。


13年前の31歳の時のブリージングの体験です。
私は2代目で亡き父の後のラーメン店を継いで、6年目。ラーメン店の土地、建物の銀行借り入れ3億円を残して亡くなっていった父に対して許せない感情がありました。何で俺がやんなきゃいけないんだ!みたいな気持ちがあったわけです。そんなことを時々感じることはあってもより良く仕事をこなし、人生をより価値高く豊かに生きていきたいと思いある気づきの研修に参加していた時に、研修先でこのブリージングを進められ受講しました。
ブリージングをしていくと小学校2年生の時に父に怒られている場面が出てきました。
「ごめんなさい。もうぶたないで!」と言っても父はすぐには止めてくれませんでした。
そして幼いながらにこう決めました。
「この人は嫌な人なのだ!僕のことは愛してくれてない!自分の思い通りにしたいだけ!」と強く感じました。
その感情を感じながら、アシスタントの方と会話を進めていく中でだんだん気持ちが楽になっていきました。実は愛されてないと思ってたけど、愛されてたんじゃないか。父のこと嫌いだと思ってたけど好きだったんのかも。
しばらくすると、雲の上にいる自分が見えました。空の上から下を眺めて、次はどこに行こうかな~?と探している様子。次の瞬間なぜか、子供の頃住んでいた家に、父と母が裸で抱き合っているのが透き通った屋根を通して見えました。
この時に思わず「チャ~ンス!!」と叫んだようです。(後でアシスタントに聞いて思い出しました。)
ひゅ~と空から急降下。すると真っ暗で何も見えません。遠くのほうにかすかな光が見えました。その光のほうに行くとだんだん光が大きく、明るくなってきました。

明るい方に行ってみると、そこには父の喜びの笑顔がありました。
「やった~男の子だ!自分の人生の分までこの子に期待しちゃおう」父がそう言っているのが聴こえました。初めてあんなにうれしそうに僕に期待してくれていたことを知りました。うれしくてうれしくてこの日セッションが終わってからも笑いが止まらず、1週間くらい心がフワフワした感じでした。そうか僕はお父さんに期待されてたんだ。ということを強く感じました。父のことは許せるようになり、やらされているという被害者意識もなくなり、実は自分で成長のために父と母を選んで生まれてきていることを知りました。こんなイメージが出てきたことに最初は自分で信じられず、ただ自分がそう思いたいだけなんじゃないかとか思ったりもしましたが、「そう思える感性を大切にして下さい。」とトレーナーに言われ、腹に落ちました。父に対する想いが変わったので、その後の人生はかなり楽になりました。

テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス

プロフィール

breathing2008

Author:breathing2008
ジャパンジャパンブリージング協会HPへ

ブリージングへのご質問・ご感想など下記メールにお送り下さい。
info@japan-breathingassociation.com
掲載につきましては管理者にお任せください。

○最新セミナー開催予定○

心の法則 Part1セミナー

2011年後プラクティショナー養成
申し込み受け付け中

ブリージンググループセミナー3日間+3時間
開催地 東京都内
参加希望の方は直接お問い合わせください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。