スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No19 ブリージング体験談 <かったるい>

20代女性(会社員)☆さんのブリージング体験です。

☆さんはいまどきの若者、と言われるようなタイプです。
いつでもどことなくだるそうで、いつも机に肘をついたり横になったりします。

ブリージングは三回目です。
感性が豊かなタイプでブリージングに何かを求めてきているようです。
いつもブリージングで解決したい事柄を見つけてきます。

「前回から今回まで日常生活では特に問題らしいものはなかった」とのこと。それはよいことです。
「今朝、夢見ました。」どんな夢かと言うと・・
暗い部屋の中に自分がいて、その部屋には四角い窓があり、
その窓の外は遠くから見るときれいな緑があるようだけど近づくといばらのようにとげが見えるそうです。
そこに今の上司(☆さんか信頼を寄せている人)が立っていて「みんな結局は怖くて行きたがらないんだよ」
と言ったそうです。
☆さんには何のことだか意味のわからない夢でした。しかし、ブリージングの当日の朝に見た夢でしたのでその夢の意味が知りたいようです。(夢は潜在意識からのメッセージとも言われています)

ブリージングをして夢でみた窓を思い出しています。(今朝のことでも過去の出来事になります)
その窓の向こうに行きたくないようです。「行きたくない」「ここがいい」「いやだ!」と言っていました。

ブリージングでわかったことはお母さんの子宮の中にいるときの自分の気持ちです。
外の世界はいばらの道だと思っているようです。
☆さんがなぜそう思っているのかはわかりません。
もしかしたらもっと過去にいばらの人生を歩んだ経験があるのかも知れません。(ブリージンクにおいて前世や中間世の記憶を思い出すこともあります。)

たぶん、お母さんの子宮の中がとても居心地が良かったのでしょう。

「心配しなくても大丈夫!安心しここからて出ていいんだ。」信頼できる上司のメッセージでもあります。
生きていれば大変なこともある、しかし、どんなことでも自分に越えられない問題は起きない。
生まれてきてみたら楽しいこともある。愛してくれる家族もいる。決していばらばかりではなかった。
☆さんはブリージングの後に大きな安心感に包まれたようです。 「よかった!」と言っていました。

☆さんは生まれる前からこの人生に悲観的な感情を抱いていたようです。
このようなことはご自分でも知るよしもないこと。このような否定的感情を抱いたまま生きていたとしたら…。
このブリージングによって☆さんの人生観は明るくなり、よりよい方向へ向かわれることと思います。

担当者:ATAKA

テーマ : 人生を変えたい!
ジャンル : ビジネス

プロフィール

breathing2008

Author:breathing2008
ジャパンジャパンブリージング協会HPへ

ブリージングへのご質問・ご感想など下記メールにお送り下さい。
info@japan-breathingassociation.com
掲載につきましては管理者にお任せください。

○最新セミナー開催予定○

心の法則 Part1セミナー

2011年後プラクティショナー養成
申し込み受け付け中

ブリージンググループセミナー3日間+3時間
開催地 東京都内
参加希望の方は直接お問い合わせください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。