スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO31ブリージング体験談 <面接や面談が苦手>

40代・女性Aさん(会計士)の体験談です。

Aさんは明るい性格です。本来、あまり緊張するタイプではありません。

しかし、<面接、面談、オーディションのような誰かが見ている前で何かをする>ようなことになると苦手意識が出てきてしまいます。
一人でやるときはできるそうです。人が見ているとできなくなる。不思議です。

しかし、人が見ている前でできないと先に進めないという場面も人生にはあります。
解消していただきたいものです。

ブリージングでわかったことは、Aさんの出生時のことです。
Aさんは出生時3200g、中々生まれてこないAさんを心配して産婦人科の先生(男性)が覗き込んでいます。

Aさんは自分で一生懸命生まれ出ようと頑張っていました。
「大丈夫、私は一人で行くから!」
「心配しなくても大丈夫だもん!」
「自分で出来る! やれる!!」 
「待っててよ!」
「バカにするな~」

どうやらその先生の目が、自分の実力を信じてないように思ったのですね。

なので、誰かが見ている状況
面接、面談、オーディションなどがイヤだったのでしょう。
試されてる、評価されてる、見下されている、と言った感じです。

実際の出生でもAさんは無事生まれています。
ブリージングでも自分の力で無事に再誕生しました。

本番当日、自分を信じることができるように<深呼吸>と<アファーメーション>で乗り越えてください。

担当者:ATAKA












テーマ : 人生を変えたい!
ジャンル : ビジネス

プロフィール

breathing2008

Author:breathing2008
ジャパンジャパンブリージング協会HPへ

ブリージングへのご質問・ご感想など下記メールにお送り下さい。
info@japan-breathingassociation.com
掲載につきましては管理者にお任せください。

○最新セミナー開催予定○

心の法則 Part1セミナー

2011年後プラクティショナー養成
申し込み受け付け中

ブリージンググループセミナー3日間+3時間
開催地 東京都内
参加希望の方は直接お問い合わせください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。