スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO37ブリージング体験談 NO35・Aさんの3回目です。

Aさんは急いでいました。
今の状況を何とかしないと今までの努力が水の泡になってしまう。。。
ともかく会社の業績が上向けばなんとかなる!
私の力で成果を出せば認められるはずだ!!
Aさんは必死に営業し成果を出し続けているようです。

ブリージングがお役にたてればよいのですが、、、

3回目のブリージングでわかったことは、
Aさんが高校生だった頃のことでした。

Aさんは親の経済状態が大変だからおこずかいを我慢しています。
必要なものがあるときだけ親からお金をもらって買うようにしています。
大学受験もあきらめました。

しかし、
なんと弟が私立大学へ行くことになりました。

「お母さんのうそつき!!」
「お金あったじゃないか!!!」
「悔しい~!!!」

Aさんは会社でも経費の申請をせずに自腹をきって営業に回っているとのこと。
そうしていたのはこの時と同じことをしていたのです。

経費は申請しないと!

お気持ちはよくわかりますが・・一人で頑張らずに社員一丸となったほうがよいと思いますよ。

担当者:ATAKA

テーマ : 人生を変えたい!
ジャンル : ビジネス

NO36 ブリージング体験談 <同じことの繰り返し>

NO35 Aさんの2回目のブリージングです。

社内のお局さんがAさんを拒絶しているのだそうです。

Aさんは
「どれだけやっても理解されない」
「できるはずなのにやってないと言われる」

「このままでいくと会社から追い出されてしまうかもしれない」

Aさんの人生ではこれも初めてのことではないそうです。

以前、立ちあげた会社がよいところまでいったころにお仲間から拒絶され追い出されてしまったそうです。

ブリージングでは、
今回は弟さんに対しての怒りが出てきました。

Aさんは弟さんに自分がいいところで追い出された、と思っているようです。。。

なぜ、同じことが繰り返されるのか・・
それは絶対そうなると思いこんでいるからです。

ブリージングで理由がわかりました。
Aさんが弟さんに対して思っている否定的誤解を手放すことで繰り返さなくなるのです。

いかがでしょうか??

手放す(許す)までは行ってないような気がしますが・・

担当者:ATAKA





テーマ : 人生を変えたい!
ジャンル : ビジネス

NO35 ブリージング体験談 <こんなはずじゃなかった・・>

50代・女性Aさん(会社取締役)のブリージング体験談です。

Aさんはやり手です。仕事をバリバリとこなしています。
が、なぜか上司から認められません。。。

Aさんは不満を待ちながらもがんばっているのです。
「いつか分かってもらえる日がくるだろう・・」

ブリージングでは不満や怒りなどの否定的な感情を解放していました。
「悲しい・・・」
「こんなはずじゃなかった・・・」

そして、ブリージングで更に出てきた感情は、
母親と弟に対するものでした。

どうやら、弟が生まれてくるということを受け入れられなかったようです。

「実際に弟が生まれてから母の愛はすっかり弟のものになってしまった。」
「こんなはずじゃなかった・・」

お手伝いをしたりして一生懸命母親に自分のことをアピールしています。
が、母の愛はどう考えても半分、またはそれ以下にしか思えないのです。

社内で、またAさんの人生上に起きた様々な事柄は「こんなはずじゃなかった・・」ことが多く、それはこの幼いころの気持ちが繰り返されていたのです。

今までの人生の謎の一端が解明されましたね。

担当者:ATAKA




テーマ : 人生を変えたい!
ジャンル : ビジネス

NO34 ブリージング体験談 <私はつまらない人間だ>

20代・女性Aさん(会社員)のブリージング体験談です。

Aさんからしばらくぶり(半年)にブリージングをやりたいと連絡ありました。
ここ最近、しっくりこなくなってきたとのこと。。

「何かやりたい思うのだけどなにもやることがない」
「会社もそろそろ1年経って飽きてきた」

Aさんは会社でも楽しそうにお仕事してるようでしたし、恋人もできて順調に来ていました。

色々とお話を聞いているとどうやらAさんはご自分を<つまらない人>だと思っているようです。

「そう言われれば・・」
「人と楽しもうとする時、無理している自分がいます」
「私はいつも笑っていると思われているみたいです」

Aさんは確かによく笑います。しかし、楽しそうではないのです。

ブリージングをやって思いだしたことは、
赤ちゃんの時、Aさんは一人で座っています。

悲しく、寂しい気持ちです。

すぐそばには誰もいないようです。

両親を呼んだらよいのですがAさんは小さすぎて言葉を知りません。

そして、Aさんはこのように感じていました。
「私が呼んでもきっと誰も来てくれない」
「誰も私に気がつかない」
「無視されている」

どうやらAさんは、自分のことを<つまらない人間だ>と思ってしまったようでした。

ブリージングで解決したことは、
「その日は引っ越しの真っ最中で、みな忙しかっただけ」
「私は無視されていたのではない」
「私がつまらない子だからではない」

これからは無駄に笑って楽しそうにふるまうことはしなくなることでしょう。

担当者:ATAKA




テーマ : 人生を変えたい!
ジャンル : ビジネス

NO32 ブリージング体験談 <きちんとしなきゃ>

40代・女性Aさん(会社役員)ブリージング体験談です。

Aさんは社内の女子事務員の服装や髪型が気になってしかたありません。
何度か注意していますがどうも聞き入れてくれません。

 ブリージングをしていてわかったことは、
小学校5年生の時、エレクトーンの発表会でのできごとでした。

発表会で披露する曲は2曲、ソロとアンサンブルです。
他の人はみな1曲終わると着替えています。
Aさんだけは同じ服でした。
Aさんが着ていたのはお母さんが選んでくれたワンピースでした。

更に追い打ちをかけるように友人に言われた言葉が
「Aちゃんはワンピース似合わないね」
でした。

Aさんは悲しくなってしまいました。

「こんな服はイヤだ」
「お母さんのばか」
「お母さんの押し付けはイヤだ」

傷ついたAさんはそれ以来、ワンピースをほとんど着ることがありません。

お母さんはのいつも割烹着を着ていて口癖は「きちんとしなさい」です。
お金をかけていなくてもきちんとしていることが良いこととなっています。

今のAさんはお母さんのようにお金をかけなくてもきちんとした服装を心掛けているようです。
悪くありません。 
しかし女性ですからいつかかわいい服装にもチャレンジしてみていただけたなら人間の幅が広がることでしょう。

テーマ : 人生を変えたい!
ジャンル : ビジネス

プロフィール

breathing2008

Author:breathing2008
ジャパンジャパンブリージング協会HPへ

ブリージングへのご質問・ご感想など下記メールにお送り下さい。
info@japan-breathingassociation.com
掲載につきましては管理者にお任せください。

○最新セミナー開催予定○

心の法則 Part1セミナー

2011年後プラクティショナー養成
申し込み受け付け中

ブリージンググループセミナー3日間+3時間
開催地 東京都内
参加希望の方は直接お問い合わせください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。